きものみこ

きものと旅と神社と美味しいもの、そしてこっそりカウンセリング♪育児日記も♪

第39回きものみこ会レポート

みこです。月に一度、きものみこ会を主宰しております。

f:id:kimono-miko:20180306143542j:image

今回は都心から離れて鎌倉にて開催でした。レストランは駅から徒歩8分、江ノ電和田塚駅からだと徒歩2分にある「鎌倉ダイニング 由比っと」さん。開催地が遠いためか、一人のランチ会になりました(/ _ ; )…が、主人に付き添ってもらいました(^o^)

 

◉鎌倉ダイニング由比っと

f:id:kimono-miko:20180306144013j:image

オーナーシェフは以前は葉山マリーナで料理長をしていらっしゃいました。しかし、井出トマト農園のトマトケチャップを食べて衝撃を受けたことが機会となり、多くの人に食べてもらいたいとお店を構えるに至ったそうです。

看板メニューはナポリタン。井出農園さんのトマトケチャップを活かした料理を考えての一品。もともとフレンチ料理人ゆえに、もちろん料理はナポリタンだけに終わりません。他のメニューも美味しいですよ!

 

さて、前菜から♪

 f:id:kimono-miko:20180306144711j:image

少しずついろんなものが入って嬉しい♡

 f:id:kimono-miko:20180306215553j:image

バーニャカウダ風のクリーム状ソースが野菜の下に敷いてあり、付けていただきました。

f:id:kimono-miko:20180306215832j:image

カボチャのサラダはクルミが入っていて、これが美味しい!家でも作ってみようと思った一品です。キノコとタマネギのマリネも絶妙な味付け!シンプルなのものほど、味付けの差し引きは難しいですよね。

f:id:kimono-miko:20180306220031j:image

旬のフキノトウを天ぷらでした!つい先日も家で食べたばかりでしたが、春を感じます♪

f:id:kimono-miko:20180306220142j:image

新鮮なお刺身!お鮨屋さんでは赤身が一番好きです。こんなに上等な赤身が食べられるなんて幸せでした♡

メインの前にシェフから料理のサービスが!

f:id:kimono-miko:20180306220412j:image

元々、青森出身の横浜シェフ。青森にいらっしゃるご親戚からいつも新鮮なアサリがドーンと送られて来るとか。特別メニューをありがとうございます!主人は貝類が食べられないので独り占め(笑)

そして究極のナポリタン「神ナポ」!

f:id:kimono-miko:20180306220742j:image

卵にナイフを入れて…

f:id:kimono-miko:20180306220827j:image

黄身がとろ〜り♪

f:id:kimono-miko:20180306220904j:image

わたしはあまり混ぜすぎずに、混ざった部分と混ざらなかった部分の両方を楽しんでいただきました♪

そして、デザート

f:id:kimono-miko:20180306221230j:image

既にお腹はパンパンでしたが、軽い口当たりでサラリと平らげました!満足〜〜〜。

f:id:kimono-miko:20180306221507j:image
店内にあるコチラの冊子。由比っとに食材を提供している農家さん達が一人ひとり紹介されています。

心を込めて、熱心に取り組む農家さんが収穫した食材に惚れ込み、それを調理して一つのお皿に表現する横浜シェフ。作り手とお客さんの架け橋となっている姿は、この冊子を読むと深い感動を生みます。

f:id:kimono-miko:20180308131025j:image
料理に目がいきがちですが、その材料を作っている農家さん達が主役と考える横浜シェフの想いが溢れる冊子は、是非お店で手に取って読んでいただきたいです!

f:id:kimono-miko:20180308125618j:image

最後に横浜シェフと有能スタッフよっちゃんさんと記念写真をパチリ。また一つ、鎌倉に好きなお店が増えました♪いつも美味しい料理をありがとうございます(*^^*)

 

◉鎌倉鶴岡八幡宮と牡丹園
すっかりお腹がいっぱいになったので、鶴岡八幡宮へお散歩です。主人は御朱印帳を購入ささたのをきっかけに、すっかり御朱印集めに夢中です。わたしは御朱印帳を忘れてきてしまったので、またの機会ですね…泣

f:id:kimono-miko:20180308130825j:image

参拝に行くと、結婚式を挙げる新郎新婦に遭遇しました!わたしもこれから挙式で、神前式を予定しているので、ついつい想像しながら眺めてしまいました。白無垢を着るのがずっと夢で、もうすぐ叶うのかと思うと、なんとも言えない気持ちになります(*^^*)

参拝後は寒牡丹が満開の牡丹園へ。

 f:id:kimono-miko:20180308132430j:image
昔、呉服屋さんで展示会があった時に、その展示会にいらしていた職人さんが、誕生日で誕生花と似合う色味を色紙に書いて渡すサービスをしていたことがありました。なんの気なしに行った際、みてもらったら、わたしの誕生花は「牡丹」でした。

f:id:kimono-miko:20180308132454j:image

きものの一人着付けの競技の大会で優勝した時、わたしが着たきものは牡丹柄。この大会では技術だけでなく、コーディネートやきものがその人に合っているか等のトータルビューティも審査に含まれています。

誕生花で調べると色々出てくるのですけどね、その時たまたま教えてもらった誕生花が「牡丹」で、わたしは"あぁ、誕生花を纏っていたことも運を味方にしたのだな"と思ったのです。それからというもの、牡丹は親しみのある大好きな花になりました。

f:id:kimono-miko:20180308132542j:image

f:id:kimono-miko:20180308135949j:image

f:id:kimono-miko:20180308132813j:image

f:id:kimono-miko:20180308134001j:image

f:id:kimono-miko:20180308132912j:image

f:id:kimono-miko:20180308140246j:image

f:id:kimono-miko:20180308140529j:image

f:id:kimono-miko:20180308133003j:image

牡丹園の花はだいぶ見頃も終盤にみえましたが、まだ楽しめる時期に来れて良かったです♪寒さで鼻が赤い(笑)

 f:id:kimono-miko:20180308133114j:image

牡丹園は池の淵に沿ってあり、所々に椅子が置いてあります。牡丹園側から弁財天様が見える場所で主人に写真を撮ってもらっていると、横にいた家族が小さな娘の為にシャボン玉を作り始めました。シャボン玉が風に乗って流れてきて、奇跡的な写真が!「いやー、すみません」とご家族。「いえいえ、むしろ素敵な写真が撮れました!ありがとうございます!」といって写真を見せると、「わ〜!良い写真ですね〜!」と言っていただき、お互いに楽しいひと時に(*^^*)

 

f:id:kimono-miko:20180308140847j:image

◉鎌倉浪花屋
締めはたい焼きです!「およげ!たいやきくん」のモデルとなった店で有名な、麻布十番にあるたい焼きの元祖「浪花屋総本店」さんからの暖簾分けで2015年12月にオープンした鎌倉浪花屋さん。鎌倉でも浪花屋のたい焼きがたべられるなんて♪

f:id:kimono-miko:20180308140915j:image

オーダーが入ってから焼くたい焼きはいつでも熱々!この日はとても寒かったので、たい焼きでほっこりしました。

 

f:id:kimono-miko:20180308141122j:image

◉次回のご案内
しばらく鎌倉界隈で開催したいと思っています。鎌倉駅周辺にはきものレンタル店がとても多いのです。手ぶらで行っても3,000円くらいからレンタルできるので、きもの初心者にはとても便利で手頃な価格です。今回、久しぶりに鎌倉を歩いていても、きものを着た女性をあちらこちらで見かけましたよ!着てお出かけしたいけど…と躊躇していた人も、レンタルを利用してみては!

 

次回は海が見えるお店でヴィーガン料理のコースランチをいただきますよ(*^^*)

 

第40回きものみこ会
日時:3/24(金)12:00〜15:00
場所:長谷駅周辺

https://www.facebook.com/events/433536550403395/?ti=icl