きものみこ

きものと旅と神社と美味しいもの、そしてこっそりカウンセリング♪育児日記も♪

第42回きものみこ会レポート

みこです。月に一度、きものみこ会を主宰しております。

f:id:kimono-miko:20180610134934j:image
開催からだいぶ過ぎてしまいましたが、5月末のレポートです。4月は牡丹でした。5月は薔薇🌹を鑑賞しました。この日はあいにくの雨でした。きものみこ会開催日に雨が降るのは数えるほど。珍しく雨の中をきもので歩きました。


◎SHOOBEDOODA(シュビドゥダ)
ランチは鎌倉は由比ヶ浜から徒歩3分。オープンしてからまだ一年目だそう。こちらのお店は地中海料理を中心に、様々な国の大衆食文化を提供し、枠やしがらみに捉われない美味しい食事を気軽に食べてもらうことをコンセプトにしているようです。HP⇨ビストロ | 鎌倉 | 由比ヶ浜 | ワイン | Shoobedooda

f:id:kimono-miko:20180611063113j:image

久しぶりにきものを着て参加してくれたのは、仲良しの友人で「恵比寿ビストロ ル プュイドール 金の井戸」のマダムです。HP⇨恵比寿 フレンチ『ビストロ・ル・プュイドール 金の井戸』誕生日、記念日、レストランウェディング・パーティなど、ご予約承ります。

前回、参加してくれた時も一緒にバラ園を鑑賞していました。たまたま、偶然ですけど、面白い(笑)

では、ランチです!

f:id:kimono-miko:20180615092250j:image

スープはヴィシソワーズ。新じゃがの季節到来で、嬉しいメニューです♪一口一口を味わっていただきました!
f:id:kimono-miko:20180615092247j:image

前菜プレート。少しずつ色々なものがお皿に乗っていて、食いしん坊のツボを押されます♪どれから食べよう!
f:id:kimono-miko:20180615092315j:image

カンパチとグレープフルーツのカルパッチョ。新鮮なカンパチと爽やかなグレープフルーツ、ほんのり甘さを感じさせるピンクペッパーに、ディルの香りが合わさって、一緒に食べると絶妙です!
f:id:kimono-miko:20180615092225j:image

山芋 桜海老 生海苔のフリッター。これは絶対好きな系統とピン!ときて、もったいぶりながら最後に食べました。いくらでも食べたくなります!
f:id:kimono-miko:20180615092305j:image

ネルベッティ グリビッシュソース レンズ豆添え。ネルベッティ?とあるので、調べてみると牛のアキレス腱のことだそうです。グリビッシュソースとやらは、マヨネーズ状の冷たい卵のソースとのこと。プルンプルンの塊はコラーゲンかも。なんだろう?と思いながら食べるのは楽しいです♪
f:id:kimono-miko:20180615092221j:image

ズッキーニとインゲンのブラックオリーブタプナード。タプナードはペーストのことみたいです。わが家でも栽培して、最近たくさん収穫しているズッキーニ。プロの手に掛かるとオシャレで違った味わいが楽しめますね。からし菜とオリーブがアクセントになって、シンプルかつ美味しい!
f:id:kimono-miko:20180615092240j:image

3種類のメインの中からわたしが選んだものは、カマスのポワレ 青ネギとあさりのソース。外はカリッと、中はふんわりのカマスが美味しかったです♪添えてあるトウモロコシも甘いし、マッシュポテトもゴーヤも好きなので、パクパク食べてしまいます。
f:id:kimono-miko:20180615092301j:image

デザートはガトーショコラとバナナのジェラート。ガトーショコラも勿論美味しいのですが、このバナナのジェラートのコクが深くて、その味わいに浸ってしまいたくなりました!
f:id:kimono-miko:20180615092236j:image

食後はコーヒーで♪
f:id:kimono-miko:20180615092233j:image

ここは美味しいに違いない!とアンテナが立って、初めて訪問のお店でしたが、大正解!一皿一皿がとても丁寧で、癒しのお料理です。シェフもサービスをしてくださった女性スタッフもとても温かな人柄で、料理やサービスに反映されるものだなぁと改めて思います。シェフと記念写真をお願いしたら、快く受けてくださいました♪
今度は主人と一緒に行けたらいいなぁ♪

 

◎鎌倉文学館のバラまつり
f:id:kimono-miko:20180615092217j:imagef:id:kimono-miko:20180615092310j:imagef:id:kimono-miko:20180615092257j:image新緑が美しい鎌倉文学館の入口。入園料は400円。この時は全体の4分咲き。種類によって咲くタイミングが違うので、終わったバラもあれば、今が旬なバラもあり、これから咲くバラや、再度蕾をつけて咲くバラもあるわけです。全体の4分咲きは見頃と言っても良さそうです。HP⇨鎌倉文学館


f:id:kimono-miko:20180615092229j:image

この角度からの写真は有名?建物までなだらかな斜面になっているので、こんな風にバラが映ることがわかりました!よく学校の集合写真を撮る時に一人ひとりの顔がよく見えるように階段状で配置してあるのと同じです。

では、一部ですが、バラ達をどうぞ!

f:id:kimono-miko:20180615112728j:imagef:id:kimono-miko:20180615112716j:imagef:id:kimono-miko:20180615113009j:image
f:id:kimono-miko:20180615112720j:image
f:id:kimono-miko:20180615112724j:imagef:id:kimono-miko:20180615112733j:imagef:id:kimono-miko:20180618092254j:imagef:id:kimono-miko:20180615112712j:imagef:id:kimono-miko:20180615112745j:imagef:id:kimono-miko:20180615112749j:image

日本名のバラもたくさん植えてありました。知っているバラを見つけると、バラ超初心者のわたしは楽しくなります。バラを鑑賞する時は、主人が香りをよく確認するので、わたしも香りを嗅ぐ癖が付いています。

f:id:kimono-miko:20180618193640j:imagef:id:kimono-miko:20180618193621j:imagef:id:kimono-miko:20180618193631j:image

友人は前回参加の時は洋服だったけれど、今回はお初で見るきもので、やわらかな色が友人の人柄そのもので、とてもよく似合っていました(*^^*)
f:id:kimono-miko:20180618193644j:imagef:id:kimono-miko:20180618193626j:imagef:id:kimono-miko:20180618193636j:image

わたしも友人がいつの間にか撮ってくれていた写真も交えて。バラだけにバラの帯を合わせています。この時期はやはり、この帯かなと、つい手に取りたくなる帯です。

 

◎おわりに

f:id:kimono-miko:20180618193850j:image

最後は紫陽花と一緒にパチリ。5月末でしたが、既に紫陽花が美しく咲いていて、今年は何でも咲くのが早いなぁと感じますね。

小雨降る中の開催でしたが、互いに話したいことも山盛りで、料理は美味しいし、バラも鑑賞したいし、バラ以外にも美しく感じるものたちが目に入ってきたりで、終わる時間には、とてもとても名残惜しかったです。遠方から来てくださり、本当にありがとうございます!

次回、6月開催は諸事情でお休みです。

月に一回を42回続けてきて初めてですが、結婚という環境の変化もあったことですし、縛られず、ゆる〜く続けていけたらと思います。今後ともどうぞよろしくお願い致します!