きものみこ

きものと旅と神社と美味しいもの、そしてこっそりカウンセリング♪育児日記も♪

第43回きものみこ会レポート

みこです。月に一度、きものみこ会を主宰しております。

f:id:kimono-miko:20181207165024j:image
…ですが、少しお休みしておりました。昨年末に結婚し、只今、妊娠中。出産前に開催して一旦区切りをつけたいなと、11月8日に鎌倉にて開催しました。…1ヶ月経ってしまった(^^;)…のですがレポートを残しておきたいと思います。


「8」という数字は龍を意味します。開催日の11月8日は新月でした。新月は願いが叶いやすいと言われています。というわけで、3つの龍脈を通り、龍穴と呼ばれる地、鎌倉鶴岡八幡宮を参拝する企画にしました。

 

また、この日の夜には拡大・発展の木星蠍座から射手座へ移動するという天体上、切り替わりのタイミングでした。

 


パワフルな日の影響か、疲れが一気に出たのか、わたしはその夜からダウンしてしまうのですが…(^^;)

 


さておき、ランチのお店は、以前、鎌倉を歩いていた時、たまたま見つけました。2016年7月にオープンした「鎌倉和食 楠の木」さん。

HPはコチラ→鎌倉和食 楠の木【公式】

f:id:kimono-miko:20181207165818j:image

パッと店名だけ見ると、北鎌倉にある精進料理・会席和食の「鉢の木」さんと「◯の木」で似ていて、同じ会社の新しい支店???かと思ったのですが、全く別の会社のお店です。北鎌倉の鉢の木さんは1964年創業で古くから鎌倉の地で親しまれているお店です。

 


鎌倉和食楠の木さんを選んだのは「龍脈御膳」という素敵なランチコースがあったから!

風水では大地から気が出ているエネルギースポットの事を龍穴(りゅうけつ)と呼び、龍穴へ向かう流れを龍脈(りゅうみゃく)と呼びます。「龍脈」とは、大地の気が流れるルートのことです。

この龍脈御膳をいただいて、八幡様に参拝コースがなかなか良いではないかと思いついたわけです。単純ですけど(笑)
6月に開催予定が延期になり、兼ねて考えていた企画も喜んでもらえるかなと楽しみにしていたので、この度開催でき、そんな想いを成仏させることができました!

 


◎鎌倉和食 楠の木

f:id:kimono-miko:20181208205133j:image

前置きが長くなりましたが、龍脈御膳です♪

f:id:kimono-miko:20181208194933j:image
三段のお重が逆三角形になっています。珍しい形のお重ですよね。龍を表す数字が8、漢字で書くと「八」ですが、末広がりの八というより、逆さにすると上昇気流に乗れそうな感じがします。

f:id:kimono-miko:20181207175703j:image

調べてみると…

正三角形には集中力とエネルギーが増幅し上昇する意識を与え、逆三角形には自己主張・自己探求の意味があり、潜在能力を高めてくれる力を持っているとのこと。

三角形と逆三角形を合わせると六芒星ができます。六芒星は端的に言うと「安定・調和・統合」を意味するとのこと。


六芒星のことは、脇において…

三角形は能動的原理=男性性=火=を意味し、

逆三角形は受動的原理=女性性=水を意味しているそうです。


なるほどーー。偶然にも、内面に潜るという意味では、とても蠍座の性質にピッタリで、蠍座木星期最後の日に相応しい形状のお重だったように思えます。

 

f:id:kimono-miko:20181207175830j:image
話題にあがったのも女性性だったり、一年を通して向上・成長できたといったような報告や確認だったり、美味しい料理を食べながら、少し突っ込んだことも話せたかしら??

それが、気付きになったり、また次へのステップへの手掛かりになるような時間を過ごせていたなら嬉しいです。そう言うわたし自身は、一見小さなようで実は大きな気づきを与えていただきましたよ。ありがとうございます(*^^*)

 

f:id:kimono-miko:20181207170838j:image

で、この日のメニューはこちら。


f:id:kimono-miko:20181207170852j:image

お重を開けるのはワクワクしますね!

f:id:kimono-miko:20181207170855j:image

地鶏の奉書焼き、ムカゴ真丈、銀杏串、島南瓜のオリーブオイル焼き、出汁巻き卵、秋鮭の柚庵焼き、平目昆布〆長芋和え。


f:id:kimono-miko:20181207170843j:image

奥から鶏つみれコロッケ、その上がハタハタの唐揚げ、手前が柿のおかき揚げ。


f:id:kimono-miko:20181207170834j:image

お刺身三種盛り。


f:id:kimono-miko:20181207170847j:image

海鮮と季節の野菜サングリア風。


f:id:kimono-miko:20181207170859j:imagef:id:kimono-miko:20181207180708j:image

ご飯かお蕎麦か選べたので、お蕎麦にしました。

 

f:id:kimono-miko:20181207175905j:image

食後のカフェはコーヒーかオーガニックティーを選べるということで、全員オーガニックティー。写真のように香りや内容を確認させてくださいます。ノンカフェインの表示も何種類かあり、妊婦だと飲みものを楽しく選べないことが多い中、「どれにしようーー!」と選べて、嬉しかったです♪

 

f:id:kimono-miko:20181208201154j:image

すっかり寛いで、予定時間が過ぎてしまいました。ごめんなさい!にもかかわらず、図々しく記念写真を撮っていただくという。ありがとうございます!

 

f:id:kimono-miko:20181207180818j:image
◎鎌倉鶴岡八幡宮を参拝

こちら、相変わらず人気です(*^^*)

うっかり、妊婦にはなかなか大変な階段があることを忘れていました💦

この階段を上らないと参拝できないのだった…トホホ💧

妊婦でこういう階段を何度上ったことだろう…これは普段、運動しないわたしへの出産に向けた強制的な筋力トレーニングを促されているのだろうか…。

 


新月は願いが届きやすいと言われています。そして、この日、新月以外にも天体で様々な切り替わりがあるので、気持ち新たに迎える準備と言いましょうか、皆で参拝しました。

f:id:kimono-miko:20181208201410j:image

f:id:kimono-miko:20181208201929j:image
きものでツーショット。

f:id:kimono-miko:20181208202023j:image

横向きだとお腹が目立つ?妊婦です。

f:id:kimono-miko:20181208202239j:image

帰りは若宮大路を通って駅へ向かいました。

f:id:kimono-miko:20181208202407j:image

日が短くなり、15時台でも既に夕暮れの空。

f:id:kimono-miko:20181208202244j:image

一日が終わっていく空を見上げながら、一区切り、一区切り、完了していく感覚が心に沁み入るようでした。

 

 

f:id:kimono-miko:20181208202721j:image
◎鎌倉浪花屋

鎌倉浪花屋さんは、駅近くにあって、麻布十番にある有名な浪花屋さんから暖簾分けして鎌倉にお店をオープンしたたい焼き屋さんです。

大好きなお店なので、ここでお土産を買って行かねば!となります。

一枚一枚が手焼きで、とても美味しいです(*^^*)

ご主人、何気にカメラ目線(笑)

HPはコチラ→鎌倉 浪花家

 


◎ご挨拶

月一で開催してきた会も、これでしばらくお休みかと思うと寂しいような…。約4年、43回もよくやってきたなぁと思います。チョイスしてきたお店に一度も被りはなく、毎回違うので、結果的に43店舗のレストランにお世話になりました!ありがとうございます!


食いしん坊は、きものを着る機会を提供すると同時に美味しいもの巡り。ご参加いただく皆さまにお付き合いいただいておりました。そんな感じでも楽しんだり、喜んでもらえたら嬉しく、互いに共有できる喜びや感動があればと思いながら続けてきました。これまでご参加くださった皆さまには感謝ばかりです。本当にありがとうございます。

 

まだまだ行きたい候補のお店があるのですが、再開は未定です。きものを着ることと、美味しいもの巡り以外に何の意義もない会ですけど、また再開したいなと思っています。

 

個人的には結婚、妊娠、出産、育児と、今までとガラリと変わったステージへ移行中で、新しい世界で何が待っているのか…今までの経験や知識、築いてきたものをどう活かしていけるのか…未知の世界で奮闘中です。目の前のことを一つずつ、ひとつずつ積み重ねた先を楽しみにしつつ、これにて、一区切り!!です。

本当に本当にありがとうございました!!

では、また!!

f:id:kimono-miko:20181208204126j:image